引越し時のダンボールをどうやって用意したらよいでしょう

引越し時のダンボールをどうやって用意したらよいでしょう

できるだけ費用を抑えて引っ越しをする場合、荷造り用のダンボールをどう用意するのかというのは、悩みの種なのではないでしょうか。スーパーやドラッグストアなどで無料でもらってくることも手段の一つとして考えられますが、ダンボールが小さかったり、薄いものだったり、引越しにはあまり向かないタイプのものが多いですよね。

 

引き出しのある棚

また、ダンボールをたくさん家に持ち帰る行為そのものがかなりハードルが高かったりします。引越し業者に依頼すれば、ダンボールはある程度サービスで用意してくれるところもありますが、単身パックなどを利用すると、サービスがない場合もあります。そこで、自分で用意するにはどうしたらよいでしょうか。

 

引越し屋さんによっては、有料でダンボールを購入可能なところもあるようです。でも、ネットなどの通販で安く購入できれば、より手軽ですよね。安い通販サイト、色々あります。引っ越し用ダンボールセットということで、衣料品などカサがはるけど軽いものに最適なダンボールを5枚、10枚といったセット販売をしているところもあります。

 

ダンボールだけでなく、引っ越しの荷造りには書かせない、プチプチ(エアーキャップ)やガムテープなどもセッティングされているので便利ですよね。翌日配送可能なら、さらに安心。大量のダンボールを集めるのが一苦労だったけど、こういった通販を利用してとても助かったという声、多数あるようです。単身パックを利用されるような荷物の少ない方は、無駄なく資材を集めたいものです。