関西に引っ越しをして驚く事

関西に引っ越しをして驚く事

単身赴任や、学校の入学ではじめて関西に引っ越しする、そんな人も多いとおもいます。関東地方から関西地方へ引越しをして戸惑うこと、色々あると思いませんか? 同じ日本とはいえ、文化、結構違います。テレビ番組でも県ごとの風習の違いなど面白くクイズにしているものがありますが、関東と関西というざっくりとした分け方でも、色々あります。

 

まずスーパーの陳列。引っ越しして食パンを買いにいこう、8枚切りを買おう! なんてスーパーへ。すると。関西では売っていないのです!! 関西では厚めの食パンが売れ筋。4枚切り、5枚切りが人気です。なぜでしょう? 特に理由はないようなのですが、なぜか関西では薄い食パンは人気がないようで、そのため、スーパーでも並んでいなかったりします。

 

イス

また、エスカレーターの列の違いも、よく聞くところなのではないでしょうか。エスカレーター、通勤通学の時間帯など、急いでいる人のために、列のどちらかをあけておきますが、関東と関西ではあける列が左右違うんですよね。引っ越しして最初は戸惑う人も多いのではないでしょうか(もちろん引越しでなくとも、出張や旅行の時に「あれ?」という経験した人も多いでしょうね)。

 

それから生活用品で言うと、トイレットペーパーの売れ筋も関西と関東では違うようです。関東ではダブル、関西ではシングル。気質が出てくるのでしょうか?? その他にもいっぱいあります、関東と関西の違い。関西方面に単身で引っ越しする方、あるいは関西から関東へ引越しする方もですが、ちょっとしたカルチャーショック、覚悟しておくとよいかも!?