同じ市内から市内への引っ越しについて

同じ市内から市内への引っ越しについて

単身の学生さんでもっと安いアパートが見つかった、新しく一戸建てを購入したとか、家族が多くなったので、少し広いマンションに引っ越しすることになったとか、賃貸物件の契約期間の関係で近くに引越しすることになったとか、理由は様々ですが、市内引越しをすることになる場合もありますよね。

 

市内引っ越しとはいえ、普通の引越しとさほどやる事は変わらないでしょう。荷物の梱包、搬出、搬入、片付け、といったところでしょうか。ただ、諸手続きは多少は楽なのかもしれません。というのも、電話番号は変わらないで済む事もあります(ただし、営業所の管轄の関係で、番号変更が必要なケースもあるので、要確認です)。

 

仕事机

しかし、市役所などへの転居届は必要ですし、それに伴い、運転免許証などの住所変更手続き、郵便局への住所変更手続き(転送サービスを受けるため)、学校に通っている子供がいるならば転校届けなども必要です。インターネットプロバイダへも連絡しなければなりませんね。忘れがちですが、銀行等金融機関での登録住所変更や、保険関係もきちんとしておいたほうがよいです。普段は問題なくても、何かあった際に厄介なことになります。

 

それから、水道、ガス、電気などの手続きも必要ですし、各クレジットカードなどの住所変更、ペットを飼っていれば、その登録変更も必要です。同じ市内で引っ越し、手軽なようですが、やはり引越しは引越し。諸手続きは忘れずにいたいものです。